〜 ハートフルダイニングカンパニー 〜      
 
 
 


「平等な評価制度で実力を発揮。
  社員に夢を実現するフィールドを与えてくれる会社です。」

 

酒井 清隆(38)
梨の家 品川インターシティ店 店長

Q.店長の仕事とはどんなことですか?
売上管理、人材管理、販促が大きな仕事です。
中でも最も大切で難しいのが人の育成ですね。
毎日考えるのはシーティングです。うちは予約が多い店なので、
予約表を見て席割りをし、その日のスタッフの能力をみて誰が
どのポジションを担当するかを戦略立てる。個々の能力以上の
ことをやらせるとお客様に居心地良い空間を提供できない。
店長が見本となる接客をすることはもちろんですが、 
スタッフの能力を把握し、どう伸ばすかが大切な仕事です。
Q.仕事のやりがいは?

2つありますね。
自分の考えや行動がすぐに売上、結果に反映すること。
もうひとつはお客様に接する喜びです。名前を覚えて
くださり、遠くからわざわざお店に来てくれます。
この店に来れば何もストレを感じず美味しい食事を楽しめる
と思われる、期待を外さないと店という信頼感を得られてい
ることが嬉しいです。
Q.飲食業へ進む人へのメッセージ
私は接客しながら人間として成長させてもらっています。
飲食店には様々なお客様が来ます。テーブルを見るのではなくお客様ひとりひとりと接することで、その人の謙虚さや気遣いを感じることがとても多いです。
お客様から人間性を学ぶことができるのがこの仕事の良さです。
また、自分の思ったことがすぐに形にできるのお飲食業の楽しみ。他の齟齬となら長く経験し信用を得てからチャンスが来るけど、飲食は早くにチャンスが与えられる。お客様の思う気持ちを汲み取って行動に移し、その答えをすぐに知ることが出来る。自分の成長を感じられますね。

 


 

酒井 悠右(32) 

梨の家 品川インターシティ店 厨房責任者
Q.厨房の責任者の仕事は?
すべての料理のクオリティを保ち、高めていくことが自分の仕事です。
料理一つ一つを、出来上がりの見た目や盛りつけ方も考えながらレシピを作ります。そして素材や調理したものの保存など厨房内ですべての管理を行なっています。味を常に一定にするよう最新の注意を払いますが、盛り付けはこう、と決めつけず、各スタッフが考える良い盛り付けをさせるようにして力を出させるようにしています。人が成長できる環境をつくっていくこと、が私の仕事です。
料理だけでなく、人としての振る舞いをできない人ができるようになったら、後ろでコッソリ喜びます。そういう時が嬉しい。

 
Q.休みの日の過ごし方は?

お休みのたびに週に一度は焼肉屋に行ってます。焼肉が大好きです。
ずっと焼肉屋がいいっすね。
肉という素材を触るようになってから、どんどん好きになってきました。
食べるのも好きだし、他の店のメニューやロースターなどの設備も
すべて気になる。ネットや雑誌でいいなと思った店には実際に食べに
行きます。店ではついキョロキョロしてしまい、厨房の人の動きや、
冷蔵庫を開ける時覗いたり、店員さんにも話しかけたり。
一緒に行く友達はつまらないみたいで嫌がられます(笑)
Q.これからどんなことをしたい?
新しいことをするのが好き。好奇心がすごくあり世間で流行っているもの
とか聞くと気になるし、興味がある。
自分は好奇心があるので、今の梨の家の形だけでなく、違うスタイルも
チャンスが有るならやってみたいと思っています。
例えば全部個室で目の前でお客様に対応するタイプの焼肉屋さん。
僕はお客さんと話す時緊張していまい苦手なんです。でも、そういう空間で
もっとお役さんの様子を感じ取って、料理をしながら面と向かって話せるよ
うな料理人になりたい。
Q.エーチームはどんな会社?
入社した時に感じ今でも感じているが、背中を見せてくれるいい先輩がいます。
手取り足取りでないので、自分から学ぼうとしないと駄目だと思うけど、そういう気持ちがあれば凄くいい環境がある。やらせてもらているる感はすごくある。自分から行動したい人には合っていると思います。
Q.料理人になる人へメッセージ
料理は先が長い職業。でも、一つできるようになったら次に何をするかが見えやすい。成長の達成感が技術を身に付ける段階で必ずあって、やりがいを感じる仕事。しかも身についたものは日本だけでなく正解でも通用する職業だと思ってる。
自分はそれをサポートしてあげたいし、細かい段階を超えるのを助けてあげたいと思っています。

 

早川 美帆(21) 

五湯道 アレア品川店 厨房スタッフ
Q.社会に出てみてどう感じる?
もっと厳しいと思っていたが、そうでもなかったです(笑)
今の生活の中で仕事が一番に来ていることを楽しめています。とにかく一番料理をしている時が楽しいから。
職場では基本的になんでもやらせてくれます。自分がこれをやりたい、教えて欲しいと言えば、どんどんやらせてくれる。やる気がなかったら放って置かれるけど、やる気があるとチャンスをくれる。自分に合っているかどうかもわかりませんが成長を実感できています。

 
Q.仕事の楽しみは?

オープンキッチンで、自分の作った料理をお客様の食べている顔が見えて声が聞こえるところ。自分が作ったデザートを「わぁーきれい!」と写メを撮ってる姿を見た時はすごい嬉しかった。
私の名前を覚えてくださるお客様はまだ少ないけど、常連団が「おう!きたよ」とか「じじゃあ帰るね」と言ってくれたり。お帰りの時にごちそうさま、美味しかったと言ってもらえるのも嬉しいです。
反面、オフィス街なのでランチがすごく忙しく、ピーク時にうまく回せなくてお客様をまたせてしまった時に、すごく悔しい気持ちになります。負けず嫌いなので、やらせてもらうならやりたいし、お客様に迷惑を掛けたくないって気持ちでやってます。料理が好きだから、そういうのも楽しめていると思います。
Q.料理の楽しみとは?
美味しいものを作るだけでなく、アートの感覚とか、見ためでも楽しんでいただけることができるのも料理の楽しみ。
私は絵を書いたりデザインするのが好きで、盛り付けや季節にあっお皿を自分で考える機会をもらっています。見た目でも喜んでいただいて、美味しいと言ってもらえるものを作る。それが私にとっての料理の楽しみです。
Q.どんな先輩になりたいですか?
料理だけでなく、人間性とかも見てくれて、ああいう風になりたいと慕われ尊敬してもらえるような先輩になりたい。
私が料理人を目指したのは、料理人である父を見ていたから。
そんなに辛くても、後につながると信じて努力し、人のことを考えて料理する人。手先が器用でセンスが良く、料理だけでなく才能を発揮できるような人を目指します。

 

 



 
 
              
Copyright(C) 2008 Co.A-team All Rights Reserved